Work

崖っぷちで転職するならコレ【2021年版】

崖っぷちで転職するなら【2021年版】

こんにちは。

パンジョブです。

 

最近、経済が停滞気味ですね。

 

こんな時代なので、人気が低くなってきているとは言え、

令和3年度の「教員採用試験」の倍率はあがるだろうなあと思ってみていました。

 

結果的には、教員採用試験の全国倍率は「3.6倍」!

 

自分の予想とは裏腹に、倍率が下がった。しかも4倍を切ったという。

 

今、教員は人気が無いですね。

時代の流れで「学校」も変わったんでしょう。

 

 

さてそんな時代。

 

「崖っぷちで転職するならこの職業だ」

 

パンジョブべすと5!を紹介します。

 

 

崖っぷちで転職するなら ベスト5

第5位 海外就労

日本で転職を考えるのもありですが、

また同じことを繰り返す毎日がやってきます。

 

転職は、個々に状況がちがいます。

転職する理由によっても変わりますが、この際思い切って海外就職を目指すのもひとつの道。

 

英語できないよ~
ele

なんていう意見もあるかも知れません。

でも、行ってみたらわかるのですが、「英語」を念頭に考えて行動を止めてしまうのはもったいないことです。

 

意外となんとかなるもんです。

「英語」ができないことよりも、

海外の仕事だったら「何ができるか」を考えてみましょう。

人生きっと楽しめるはずです。

 

 

第4位 派遣社員

派遣社員の募集を見たことがあるでしょうか。

職業種によって、賃金がさまざまに設定されています。

 

時給1300~6000円の幅が多い。

時給6000円なんて、かなり高い。

 

責任も多く問われず、定期的に転職もしやすい。

短期でも働けるし、

正社員にこだわらないなら派遣社員を考えてみるのも今の時期ありだと思います。

 

正社員にこだわらない働き方の時代になってますしね。

 

 

第3位 エンジニア職

エンジニアだけに限らず、

今も、この先も、パソコンを使う職種はおすすめです。

 

人との距離を保つことが当たり前なっている昨今。

人と距離を保っても、わりと仕事ができることが世間にもわかってきました。

 

いま転職するなら、この先のことも考えて、

パソコンを使う仕事がおすすめです。

 

エンジニアでも、デザイナーでも、プログラマーでも、とにかくパソコンスキルを高めること。

 

そして、クリエイティブなセンスがある人なら迷うことなく、エンジニア関係への転職が最適ではないでしょうか。

でも、場所によっては、勤務時間が長い、なんてこともあるようですが。

 

ちなみにぼくは、グラフィックデザイナーになったことがあります。

いまも日々、グラフィックとはかかわっています。

 

 

そして第2位は 医療関係職

医療従事者は大変な職業です。

 

医療現場の方々には、本当にいつも頭が下がる思いです。

 

人の世界に、医療従事者はなくてはならない存在です。

 

だから、国や自治体から見ても、手厚く考えられる職種なんです。

 

ぱっと思いつく、医者や看護師、だけが医療従事者じゃありません。

 

理学療法士、管理栄養士、放射線技師、薬剤師、言語聴覚士、臨床心理士、歯科技工士、等など

一般の人になじみが薄いけど、色々なポジションがあるんです。

 

確かに、資格が必要な職であるというのも現実。

言うならば、資格があるからこそ、職が保障されるわけです。

 

今は人手が求められています。

 

仕事について考えるなら、求められている所に行くほうがいいです。

ただ、生半可な気持ちで、務まるような仕事ではないので強い決意をもって臨みたいですね。

 

社会人で、資格を取りなおすのは少し大変ですが、不可能ではありませんよ。

挑戦してみる価値は十分にあると思います。

今がまだ学生の人は、学生のうちに、一つでも多くの資格を取っておくことをおすすめします。

 

 

そして第1位は 教員or公務員

教員も資格が必要です。

大卒以上なら、教職単位を通信課程で補うだけでも教員免許が取れます。

 

教員免許が取れたら、教壇で教育実践ができます。

(実際、教壇に立ってからが本番ですが。それはどの職種も同じでしょう!)

 

近年、教師はブラックだと言われており、日中は多忙なことも多いです。

 

多忙なためか、教師の仕事はあっという間に時間が過ぎていきます。

 

2、3個の仕事を同時並行で進めていくようなこともざらにありますが、

 

自己判断できることも多く、職業としては今の時代でも良いのではないかと思います。

 

ただ、学校で「教諭」として働くためには、「教員採用試験」に合格しなければなりません。

先に書きました。

教員採用試験。

最近、人気が無いようで、倍率が低うございます。

 

「これはなんとも!チャンスです。」

 

 

2020年代「教員採用試験」はこう変わる

2020年代「教員採用試験」はこう変わる

 

過去最低倍率を記録した「教員採用試験」ですが、この先は、公務員試験については、受験者数が増えると予想します。

 

その理由は、景気不安だからです。

 

(株価は高いですが。。)

なんとも、不安定な情勢です。

 

国からの休業要請を申し付けられるという前代未聞の経済ショック。

ダメージの大きさはとてつもなく大きいです。

 

 

国民の言い分は、休業要請の代わりの「補償」の充実。

 

営業停止すると、稼ぎがなくなります。

だから、その分生活の保障となるものが必要ですよね。

 

だから、「補償」を求める声も当然です。

 

でも、この感染症の拡大は、「予見できない有事」です。

だから「自然災害」と同じかも知れません。

 

その「自然災害」は予測や防止が難しいものです。

 

だれかに、「責任をとってくれ」、と頼めるものでもない、

と頭から考えておくことも必要です。

だれかに「責任」を求めると、感情的に「不満」が出てくるものです。

 

人をあてにしても「不満」が出てきます。

だから、自分で「準備」をととのえておこう

 

となると、「職業」について考える人が出てくるわけですね。

 

まさか、の事態にも対応できる仕事を選ぶ、か、そんな仕事のやり方を作っておくか。

 

となると、やっぱ「安定」している公務員の人気が高まる。

もしくは、副業になるものを手掛け始める人が出てくる。

 

というわけです。

 

 

さらにこんなデータも。

 

女性が結婚したい人気職ランキング

10位 クリエイター

9位 建築士

8位 エンジニア

7位 IT関連

6位 教員

5位 税理士、弁護士

4位 医療専門職

3位 医師

2位 サラリーマン

1位 公務員

Omicale Inc. 2011 - 2021より引用

教員採用試験は人気無いのに。。公務員人気あるじゃん~。でも、教員は6位だけど。
パンジョブ

 

 

令和4年度以降 教採の受験倍率はあがる

今回の社会情勢の中、「公務員」の安定が目立っています。

 

国家公務員、地方公務員、国会議員などは、つねに感染拡大を防ぐ動きを進めていますが。

 

公務員が、感染拡大を助長するような行動をすると、やはり批判の的となります。

 

世間の認識では、コロナショックの中、痛みがない職業と思われているのです。

それほど、公務員の安定が目立つんですよね。

 

教師という職業の「ブラックさ」から、年々受験者数は減ってきていますが。

 

この社会情勢から考えると、

この先、変化が起きる可能性がありますよね。

 

 

令和2年度 教員採用試験倍率の一部

令和2年度教員採用試験。最終倍率の低い自治体と高い自治体は次の通り。

 

低い自治体では「北九州市」の2.1倍や「山形県」の2.3倍

高い自治体は、「高知県」の7.3倍「沖縄県」の7.9倍です。

 

教員採用試験としては、今は倍率の低い時期となっています。

 

20年ほど前の小中の倍率は10倍を超えていた。

平成12年度 小学校教員 12.5倍  中学校教員 17.9倍

 

年々、退職者が多く、採用者数が増え、受験者数が減ってきているため、全体の倍率が落ちてきています。

 

そして、

令和3年度 教員採用試験 全国平均倍率 3.6倍

コロナ禍であっても、これだけ倍率が落ちてきています。

 

小学生の数は、この20年で、10000人ほど減っています。

にもかからわず採用試験の倍率が落ちてきている。

 

大学新卒も含め、教師になろうとする人が減ってきている証拠だと思います。

 

つまり、教員採用試験は、比較的、合格しやすい時期が続いているということです。

 

コロナの感染症拡大によって、社会が変わってきました。

 

公務員志向ではない人も改めて職業について考え始めたことと思います。

 

 

その結果。

おそらく令和4年度以降の教員採用試験・公務員試験は倍率があがるのではないでしょうか。

 

倍率があがる理由は

世界情勢が悪化したとき、公務員試験の倍率が上がるから。

 

でも、倍率よりも気になるのは。

 

実際に「採用選考」が行われるか、という点ですが。。

(実際、R3年度教採では、北九州市の1次試験が無くなっています。)

 

 


「転職の思考法」

あなたにとって、

一生食える、心から納得できる仕事は。

 

 

政界情勢の悪化=公務員試験の倍率に影響が出る、という話題にもどります。

 

公務員試験 過去最高の高倍率!?

2008年9月 今から12年前。リーマンブラザーズの経営破綻。

いわゆる「リーマンショック」です。

 

リーマンショックとは

大手金融機関の場合、

赤字経営になろうとも国がテコ入れをする場合が多い。

 

大手金融機関(貸し手)がこけると、小規模金融機関(借り手)の経営も行き詰まるからだ。

リーマンが経営難らしいが、リーマンほどの大手はいずれ、政府が助けるだろう。
rabi

 

と、人々は思っていた。

 

しかし、米国政府は、リーマンブラザーズを見捨てた。。。

マジかー。。
dea

 

米国政府が、大手金融機関のリーマンブラザーズの経営破綻を容認した。

そして、市場は大混乱。

株価は急落した。

 

世界中が、一気に不景気に飲み込まれた。

 

パンジョブ
大手金融機関の破綻の影響力はすごいよ。。

 

 

その翌年、2009年の公務員試験。

大阪府吹田市職員の公務員試験志願倍率は、空前絶後の556倍!

 

試験倍率でも、ズバリ472倍!

説明会だけでなく、実際にみんなが試験を受けに来たんですね。

 

合格をとるのは、雲をつかむような話です。

公務員試験は、失業や就職難という社会の情勢の影響を受けやすいんですね。

 

2020年のコロナショックは、リーマンショックを抜く勢いの経済不安を打ち出しています。

 

倒産、失業、と続く社会情勢の回復の兆しがまだ遠い感じがします。

回復しても、「またコロナみたいな感染症広がったら大変だよなぁ。」と思う人が出てきます。

 

(だから、おそらく)今後の公務員・教員採用試験の倍率はあがる可能性があるんですね。

 

パンジョブ
不景気になると、公務員の人気がアップします。景気に左右されにくい職業に就こうと思うのは、今も昔も人の願うところなんですね。

 

おしまい。

 

〈あわせて読みたい〉特技を生かしたはたらき方

特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】
特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】

昔は芸能人になりたかった。   (今は、テレビにちょっと映るのも遠慮したいが笑)   その理由は、芸能人になったら 「お金がたくさん稼げる」と期待があったからです。   ...

続きを見る

 

《参考サイト》

先生になりたい人は減っているのか?教員採用試験の倍率推移データ https://koumuroom.com/hatarakikatakaikaku/saiyoshikenbairitsu.html

ダイヤモンドオンライン https://www.j-cast.com/2009/04/06038929.html?p=all

教育新聞 https://www.kyobun.co.jp/rate/

-Work
-,

Copyright© 転職biz☆クール , 2021 All Rights Reserved.