Work

特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】

2021-06-06

昔は芸能人になりたかった。

 

(今は、テレビにちょっと映るのも遠慮したいが笑)

 

その理由は、芸能人になったら

「お金がたくさん稼げる」と期待があったからです。

 

でも、時代がこんこんと流れ

今となっては、芸能人にはあこがれなくなりました。

 

時代が流れ、ややオワゲーとすら感じることもあります。

こんな風に時代が変わるとは夢にも思ってませんでした。

 

 

さて、現代では、お金を稼ぐ手段が昔よりも増えました。

 

就職すると、サラリーがもらえます。

 

でも、個人のサラリーは、

「1億総中流」とかつて言われたように

ある程度手で頭打ちしちゃいますよね。

 

現代社会では、どんな方法でお金を稼げるのか、まとめてみます。

 

気づいてないだけで、自分にもできそうなことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

現代の仕事【稼ぎ方の10パターン】

特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】

「話す」で稼ぐ

自分がひとに語れることはありますか。

 

別に勉強にかかわることでなくてもかまいません。

 

すきな芸能人。

得意な料理。

おすすめのスポット。など

 

ひとよりも少し多く知っていることは

ひとに話すことで役に立ちます。

 

だれかに話そうと思うと、いまの知識を

それ以上に磨こうともします。

 

「話す」仕事とは、

講演会やセミナーの主催、

またYouTubeやボイスメディアなどで稼ぐことが考えられます。

 

あと、学校や塾の先生も「話す」ことを武器に稼いでいます。

ただ、勉強を話すときは、話す内容が決められてしまいますので注意ですね。

 

 

「書く」で稼ぐ

自分の経験や、人に語れることを

「書く」ことが稼ぎにつながります。

 

w-bear
簡単に言うなよー

と思うかも知れません。

 

もちろん最初は、

w-bear
何書いていいのかわからんねえよ。

となるでしょう。

 

でも、とりあえず

自分が経験してきて、「悩んだこと」「困ったこと」「つまずいたこと」を

書き出してみてください。

 

そして、そこでどうやってそれを乗り越えてきたか。

それが「稼ぎ」につながります。

 

人の経験ほど勉強になることはありません。

悩んでいる人はみんな

先人の知恵や実体験が知りたいんです。

 

もしも、あなたに「好きなこと」や

「得意なこと」が明確にあればラッキーです。

 

そのことについて「書けば」いいんです。

 

「書いて」発表することで

思わぬ人や出来事に出会うことができます。

 

わたしも「書く」ことを通して人に伝えています。

ブログで公表したり、

noteで情報を売ったり、

アマゾンで書籍化したり、

「書く」ことは現代の稼ぎ方のひとつになります。

 

「書ける」ことがある人ぜひ挑戦してみましょう。

 

 

「する」で稼ぐ

あなたの得意なことはなんでしょうか。

と聞かれると

それがわかれば苦労しないよ
rabi

 

という状態。あると思います。

 

でも、なかには

pen
これだったら24時間やってても嫌にならないよ

ということもあるのではないでしょうか。

 

または、そんな人もいるのではないでしょうか。

 

それが、稼ぎの糸口になります。

 

好きなこと、得意なことを、興味のあることを

まずはとことん「してみる」ことです。

 

シンプルなところでは

水泳がすきなら、水泳のインストラクターとか。

おもちゃが好きなら、おもちゃ屋さんか雑貨屋さん、

料理が好きなら、レストランの料理人か調理師学校の先生、

動物好きなら、獣医か飼育員か、牧場か、ドッグラン経営、猫カフェとか。

 

好きなことにつながる職業というのがあります。

 

 

w-bear
ただ、「好きなこと」が無えよ。

っていう人。

 

その原因のひとつは、

 

「経験が不足しているから」です。

やったことないのに、「好き」も「きらい」もありません。

 

自分の体で「経験してみる」ことが

自分の得意や好みを見つけることにつながります。

 

現代の社会では、稼ぎのパターンが増えています。

昔のように、我慢しなくていいんです。

 

いろんなことを経験して、得意や好きを見つけてみることです。

 

そこから必ず道が開けてきます。

 

自分の好きなことを生かした仕事選びには

いろいろな稼ぎのパターンがあることがわかるはずです。

 

 

「ただ単に売る」で稼ぐ

ものを売ることが得意な人もいると思います。

 

ものの良さを伝えるのがうまい人や

お客さんの次の行動を考えるのがうまい人

 

そんな人は「ただ単にものを売る」

という仕事で稼ぐことができます。

 

「売る」ことができる人は

そこら辺の「石ころ」でも上手に売ると言われています。

 

「売る」ことで稼ぐことは

太古の昔からある稼ぎ方のひとつです。

 

 

「作って売る」で稼ぐ

自分自身でなにか作って売ることもできます。

 

オリジナル製品なので、競合がなく

売り方によってはより多く稼ぐことができます。

 

機械などの製品は、作るのにコストがかかります。

 

比較的作りやすい品物は

アクセサリーや、工芸品、農作物などです。

ホームページなどのプラットフォームを開発して売ることもできます。

 

最近、ラクスルなんかだと

ウェアやマスク、お菓子までいろんなオリジナル商品が作れるようになってます。

オリジナルグッズならラクスル

 

何を作って売るか、自分にはどんなスキルがあるのか。

 

それが、きらりとひらめくと

既製品を売るより稼げる可能性があります。

 

 

「サービスする」で稼ぐ

「サービスする」稼ぐ

自分は人に教えることはできないけど、

自分でやることだったら

人よりも満足度を得ることができるという人。

 

「サービスする」ことでも稼ぐことができます。

 

たとえば、

「靴を磨く」とかもそうですよね。

「タクシー」なんかもサービスで稼いでいます。

 

「マッサージ」だったら自信がある、という人もいます。

 

とにかく、何か人を喜ばすことができるもの。

それが「サービス」になります。

 

最近は、ネット上で自分のサービスを

売ることもできるようになりました。

 

スキルマーケットココナラでは、

「愚痴を聞く」だけで、サービスとして販売している人もいます。

 

クラウドワークスでは、

会社に所属することもなく

まさにサービスだけをネットで販売して稼ぐことができます。

 

発想次第で自分のスキルを生かして

個人でも稼げる時代になりました。

 

 

「教える」で稼ぐ

何か、人に教えられることがあれば、それで稼げます。

 

別に勉強だけに限らず、

自分だけが知っているようなことや、

長年経験してきたこと、

マニアックなことまで追究してきたこと。

また、他のひとが経験したことないことなど。

 

自分のことを掘り下げると、

人の役に立つ経験や知識、知恵などがあるはずです。

 

毎日、仕事帰りは一杯飲んで帰るだけだし。。
rabi

という人も、

見方を変えると、

 

居酒屋のスペシャリストだったり、

おつまみメニューの博士だったり。

格安店舗や昼間も空いているおすすめのお店を知っていたり。

いろいろと情報を持っているはずです。

 

パソコンが得意な人は

パソコンの使い方を教えるだけでも

人の役に立ちますよね。

 

「教えること」で稼ぐ、のは

できるだけニーズがあって、

できるだけ自分しか知らないこと。

 

そんなことがある人は、強いです。

 

 

「多くに伝える」で稼ぐ

こんなことが仕事になるのか

と思いますが。

 

たくさんの人に「伝える」こと。

かつて(今でもいますが)

宣教師さんがしていたような役割ですね。

 

宗教へのお誘いではなく

現代では、

「品物やサービスの良さ」を伝えることが仕事になります。

収益は、広告媒体からの稼ぎが多くなる傾向がありますが。

それもケースバイケース。

 

伝えようとするものが

自分が興味あるものだと、

より人の心に響くような伝え方ができるのではないでしょうか。

 

さらに、ネット利用すると

またたく間に多くの人に広がっていく可能性もあります。

 

伝えることで稼ぐ。

 

クオリティがあれば、かなり高確率で広まります。

 

 

「製作する」で稼ぐ

「製作する」稼ぐ

これまでも多くされていることですが、

何かを「製作する」ことで稼ぐ方法です。

 

製作というと

工場や製作所をかまえて何かを作り上げる

というイメージがあるかもしれませんが。

 

これは、個人でもできます。

 

製作する物によっては、

それなりの設備や道具が必要な場合もあります。

 

でも、自分が得意なことだったら、

それについての

それなりの道具を持っていることもあるでしょう。

 

たとえば、

大工仕事や電気設備のことが得意な人は

工具類が充実していたり。

 

手持ちの道具がすでにある人は

それを生かして稼ぐことができます。

 

得意なことでも

道具や設備に初期投資が必要なものももちろんあります。

 

ステンドグラスを作ったり、

看板を製作したりするような仕事を選ぶなら

それなりの設備も必要です。

 

Tシャツか、缶バッチでも作ろっかな。
dea

 

Tシャツだったら自分でデザインすれば

プリントと生地は外注も簡単にできます。

 

なかには、デザインを無料作成してくれるところもあります。

オリジナル作品作り スマホケース・Tシャツデザイン無料制作 ME-Q

 

缶バッチの製作も、それほどの設備は要りませんし単価も安いです。

 

製作するもの次第では、個人で稼ぐことが可能です。

 

 

「何かと何かを掛け合わせる」で稼ぐ【最近の流行】

最近は、「複合的なビジネス」で稼ぐことが増えてきています。

 

たとえば、

漫画×カフェ

で「漫画喫茶」みたいなところから始まり。

 

英語好き×カフェ

で「英会話カフェ」ができたり。

 

美容×皮膚科

で「美容皮膚科」とか。

 

レンタル×自転車

「レンタサイクル」など。

 

これらはもう一般的なものになっています。

 

このような「掛け合わせ」の中に

あらたなビジネスのジャンルが隠れていることがあります。

 

 

例えば。

石焼ビビンバ×さぬきうどんで

「石焼さぬきうどん」

なんていう商品を作ってみる。

 

それを広めていき

その効果をたたえる「声」が集まってくると、

ひとつのビジネス商材ができてきます。

 

この「掛け合わせビジネス」

現在は、2つの掛け合わせが多いですが。

 

 

この先は、3つの掛け合わせが生まれてくると思います。

 

例えば、

たこ焼き×ドライブスルー×スイーツ

「デザートに、ドライブスルーアイスたこ焼き」のみたいな。

これは、ちょっと実現しにくいかもですが。。。

 

 

実際に、

「ツーリングソロキャンプ」のような、

3つの掛け合わせも出てきつつあります。

 

強味が集まれば

2つでも3つでも訴求力が生まれるはずです。

 

この辺は、個人のアイデアによって変わりますね。

 

これからのビジネス、

バリエーションが増えるだろうと期待されます。

 

 

特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】まとめ

特技を生かす仕事のパターン【現代の稼ぎ方10パターン】まとめ

今回は、「稼ぎ方」のパターンについてまとめました。

 

サラリーマン生活を送らずとも

稼げる時代になりました。

 

そして、稼ぎ方はいろいろなパターンを持っている方がいい。

そんな時代でもあります。

 

転職することを考えている人は、

すぐに転職、と考えるだけでなく

 

「今の生活の収入源を広げていく」ことを考えることも

もしかしたら、

今のあなたの仕事の悩みを解決してくれるものになるかも知れません。

 

稼ぐバリエーションが広がりつつある現代です。

「サラリーマン×◎◎」

という掛け合わせもいいかも知れないですね。

 

 

おしまい

パンジョブ

 

〈あわせて読みたい〉

20代で転職を考えた方がいい会社【将来のために】21選
20代で転職を考えた方がいい会社21選【未来をつくる】

転職をしたことない人も 何度かした経験がある人も。   一度は考えたことがあると思います。   「なんのために仕事をしていますか?」   お金を稼ぐためでしょ。dea & ...

続きを見る

 

-Work
-,

Copyright© 転職biz☆クール , 2021 All Rights Reserved.