Work

成功する転職のポイント【最低限かつシンプルに】

2021-06-01

転職成功のためのポイントはありますか?
dea

 

どうせ転職するなら、だれでも成功と思える転職をしたいですよね。

 

転職を経験する中で

自分自身「ちょっと。いや、かなり失敗したかも。。」と感じたこともあります。

入ってから後悔しても、なかなかすぐには抜け出せません。

 

入社する前に、よく考えておきたい一番のこと。

今回は、「成功する転職」についてまとめます。

 

 

成功する転職のポイント【シンプル】

成功する転職のポイント【シンプル】

転職の成功とは

「何のために転職するのか」という

「転職目的」を明確にすることです。

 

 

◆給料

最低でもどれくらいの賃金が欲しいか。

 

◆待遇

どんなポジションで仕事をしたいのか。

 

◆休日

年間の休みは最低何日くらいあればいいのか。

 

◆職場の場所

自宅から通える場所か、転居でもかまわないのか。

 

◆スキル・キャリアアップ

自分の技術や能力を高めるためか、また自分の地位を向上させるための就職なのか。

 

最低でも以上の項目について自己分析して、紙に書き出してみましょう。

 

 

成功する転職のための考え方は

成功する転職のための考え方は

 

給料

最低賃金を算出するために

毎月必要な費用は

・家賃(光熱費、水道)70000円

・通信費(スマホ、Wi-Fi)10000円

・食費 40000円

・交際費 10000円

・雑費 20000円

など、ざっくりとした生活費を計算してみます。

 

上記だと、毎月最低15万円だということになりますね。

保険や貯蓄にまわすなら、それ以上必要になりますね。

 

とすると、最低でも、それ以上の手取りのある職を探すことになります。

 

 

待遇

待遇の考え方は

どの部署に配属される見込みなのか、ということです。

 

年間の業績からみて「成果給」が支給されたり、

基本給のベースアップを約束されることもあります。

 

でも、新卒や第二新卒だったら

その人の力量は採用側にもわかりませんよね。

 

あらかじめ約束できる「待遇」は

配属部署くらいになります。

 

最低限、自分がやりたい仕事内容に就けるかどうかを知りましょう。

 

 

休日

基本的には、1年間=52週間と考える

土日が休みだと104日。

祝日は2021年ベースで16日です。合計120日。

 

求人募集で、「年間休日120日」と出ているのを

多いと思うか、少ないと思うかは、人によって違います。

 

シンプルに全部足してみると「120日」になるということは

知っておいた方がいいと思います。

 

よくあるのが、

365日の3分の1が休みだからいいじゃん☆
rabi

と考えてしまうことです。

 

「120日」ということは、年末年始、盆休みなどは確保されていないことになりますよ。

 

パンジョブ
ご注意くださいね☆

 

 

仕事の場所

転居をともなうか、どうかは知っておくほうがいい。

 

遠方への転勤がある仕事だと、

引っ越しをしなければなりません。

 

引っ越しを願っている人もいるでしょうし、

引っ越しは勘弁してほしいという人もいます。

 

自分のライフスタイルに影響するものですので

必ず知っておくことです。

 

募集のときにわからなければ、

面接時の「質問」のときに聞いてもかまいません。

 

勤務地については、採用される側は必ず先に知っておく必要があります。

 

 

スキル・キャリアアップ

このたびの採用は

「何を目指したもの」なのか。

※個人的には、転職にもっとも重要なことだと思っています。

 

これについては、面接で公言する必要はありません。

 

そんな余計なことを言うよりも、

面接ではただ、入社意欲を存分に見せることです。

 

pen
なんだ、こいつ「腰かけ」的にうちの会社に入ろうとしてるのか。

と思われると、採用のとき不利になるからです。

 

仮に採用されても、

スキルアップしたら、いずれ辞めてしまうかも知れない。

そんな人に安心して仕事を任せられないと思います。

 

だから、仮にキャリアステージのひとつだと考えていても、

それは自分の心の中に秘めておくことです。

 

パンジョブ
「この会社で、私は〇〇をマスターしたら、ステージアップするぞ。」という思いは自分の心の奥底に残して置きましょう。

 

 

 

成功する転職のポイント【シンプルに】 まとめ

成功する転職のポイント【シンプルに】 まとめ

転職のときのポイントは、

ある意味最後の「自分のスキル・キャリアアップ」にどう影響する仕事なのか。

という部分が一番重要だと考えられます。

 

 

就職するときの考え方にも2つのパターンがあります。

1つは、「自分の時間を売る仕事」

1か月、まともに出勤したら月給が支払われる。

そのことを目指した就職。

 

2つめは、「経験を得て、自分の技術や能力を高めて、できることを増やしていく仕事」です。

1年後に、どれだけ多くの技術を身につているか。

そして、その技術を次のステージに生かそうと考えた就職です。

 

 

2つめの「考え方」で仕事に携わると

いずれその分野で、「自立した仕事」ができるようになってくるでしょう。

 

就職することは

人によっては、思ってるより簡単にできるかも知れません。

 

それが「生活のため」だけにとどまらず

「自己実現」を目指すものになると、より「生活の豊かさ」を感じると思います。

 

よりよい転職を。

祈っています。

 

おしまい

 

〈20代でこんな会社は転職も有り〉

20代で転職を考えた方がいい会社【将来のために】21選
20代で転職を考えた方がいい会社21選【未来をつくる】

転職をしたことない人も 何度かした経験がある人も。   一度は考えたことがあると思います。   「なんのために仕事をしていますか?」   お金を稼ぐためでしょ。dea & ...

続きを見る

-Work

Copyright© 転職biz☆クール , 2021 All Rights Reserved.