Work

心を保つ私の方法

2021-09-10

私は、結構ナイーブで人の気持ちをすぐに自分のことのように感じてしまうような人間でもろい人間です。なので、私はもう少し強くなりたいと思って、自分の心をもっと良い方向に保つ方法はないかなと思っていろいろと勉強していました。そんな中で、今日は私が実際に今行っていることをご紹介して、少しでも嫌な気持ちが払しょくされればいいなと思ってご紹介したいと思います。まだまだ私は始めたばかりなのですがいい調子を保てていますので続けていこうと思っています。もしよかったら参考になさってください。

 

【自己肯定感を高める動画をときどき見ています】


私は、「つだひろあき」さんというユーチューバーさんの動画をときどき見ています。理由は、自己肯定感が高まる言葉をたくさん話してくれている動画なので、とても過ごしやすく生きやすくなるような気がしてきたからです。

リスニングで英語を聞くように毎日のように再生して聞いています。自分自身が楽になれるというか、聞いていると前向きな気持ちになれるのでいいかなと思っています。いろいろな場面での考え方をどんどん話してくれるので、自分の考え方を少し変えるきっかけになっています。自分の人生をプラス思考や楽天的にとらえるということは、今まであまりなかったかも知れません。だから、つだひろあきさんの話してくれていることを聞いて、ちょっと心が元気になっていっているように感じるのです。

 

【自信をつけるように毎日毎朝毎晩ユーチューブを見るようにしました】


私は自信がなかなか持てなかったので、自信が持てるようになるような動画を見るようになりました。それも朝晩、とても効果がいいそうなので聞いています。私は寝る前と朝起きるときに、この習慣を続けているのでとても気持ちよく過ごせるようになった気がしています。また、毎日続けていることで、自分を高めることができているのでとても良いと思っています。自分自身に力がつくと、ほかの人にも自信をもって接することができるので何かと得をすると思いますし何かととても良い方向に進むと思っています。人はなかなか自信が持てない人が多いような気がしています。なので、そういったところを少しずつ少しずつ高めていくといいと思っています。

【言葉に気を付けて過ごすようになりました】


私は発する言葉に気を付けて過ごすようになりました。どういうことかというと、言霊という言葉があるように、言葉には魂が宿っていると思いますので、毎日プラスの言葉をしっかりと話すようになりました。マイナスの言葉はあまりいい気持がしませんし誰もがいい思いをしないと思いますのでそのように感じました。なので私は言霊を大事にして、毎日プラスの言葉を投げかけるようになりました。そうすることによって、自分自身を高めることができるようになっているということと、絶対にいいことが起こるようなことを感じるようになりました。なので言葉には気を付けなければならないなということを感じていますしとても大事なことだと思っています。

【マイナスな気持ちはそのままストレートに表現するようになりました】


私はマイナスな気持ちが出てきてしまったら、そのことをしっかりと伝えることにしました。どうしてかというと、それをそのまま自分の中にしまってしまうと気持ちの面で嫌な気持ちになってしまうからです。なので私はある程度いろいろと感じることがあったらそれを上手に話すようになりました。そうすることによって、自分の中にあるもやもやが消えていきましたし、いろいろなことに対して前向きになることができるようになったと思っています。そして、私は自分自身に誇りをもっていろいろなことを行動できるようになったと思っています。なので私は心を保つために自分に自信を持つようにしっかりとやっていこうと思いました。私は自分の心を保つためには、自分の心に正直になるということをしっかりと考えておくといいと思いました。そうすることによって私は自分自身を高めることを忘れずに行おうと思いました。私はけっこくのところ自分のことは自分で何とかなるということを感じました。なので私はこれからも自分自身を高めていくようにしっかりとやっていこうと思いました。マイナスを感じたらその場ですぐに出してしまうということがいいと思いました。

 

【まとめ】


今日は私が自分自身の心を保っている行っている方法を書きました。いろいろと実践してみて一番この方法が私にはあっていましたので参考になればいいなと思います。そして、少しでも多くの方が生きやすいようになればいいなということを願っていますし、少しでもマイナスな気持ちが減っていくとができたらいいなということを感じています。幸せな人生になることを願っています

-Work

Copyright© ホワイト☆ラブ , 2021 All Rights Reserved.