Work

世界に発信するYouTubeのちょっとした楽しみ方

2021-09-08

好きなときに好きなだけ好きなものが見られる。 インターネットは実にいい。 テレビより厳密に自分でちゃんねるが選べるyoutube。   YouTubeの動画再生サイトを一晩中見てしまいそうになる。   ぼくの、YouTube活用術をちょっと紹介します。    

気になる「あの曲」検索にYouTube

ふと思い出した曲のワンフレーズ。 いったい、誰の何という曲名なのか気になってしまうことがしばしばあります。 そんなときは、youtubeに「キーワード」の一部を入力します。   音楽や映画、テレビ番組、CM、YouTuberによる情報発信などが続々とヒット。 気になっていた曲をすぐに、再生することができます。   なつかしい曲や、流行の曲、サビしか知らない曲など。そっと耳にすることができます。   すぐにおめあての曲にたどり着けるので重宝しています。    

繰り返し何回もテレビ番組やCMが見られる YouTube

テレビのチャンネル権争い。 どこの家庭でもあることかも知れません。   自分が子どもの頃、見たかったテレビ番組。 ちゃんねる権争いや、そもそも昼間や夜中の番組だったので見られなかった。 など、あの頃見たかった番組が今、youtubeで見れることがあります。   VHSビデオがあったが、自分用のビデオカセットも無く。 録画の仕方もよくわからなかった。   youtubeには、そんな昔の番組がたまにアップされていることがある。   なつかしい。 あの頃。   メジャーなものだけでなく、ローカルなものもたまにアップされていたりもする。 二度と見られないと思っていたものに出会える.   そこもyoutubeの魅力です。    

YouTuberが紹介 便利なグッズ

テレビ番組よりも動画の制作に予算がかからない。 企画、制作、アップロードが自分でできるため自由度が高い。   そこでは、YouTuberによる便利なグッズの紹介が見られます。   「欲しいけど、グレードがたくさんあってどれを選べばいいかわからない」とか。 「海外旅行の荷物に、何があれば便利なんだろう」など。   実体験をもとに、使った感じや足りなかったもの、要らなかったものなどをyoutuberが伝えてくれます。 ぼくは、以前、手頃なソロキャンプグッズを調べていました。   「初心者におすすめのキャンプギア10点」のように ピンポイントで欲しいものが調べられます。 便利グッズは、サイトで一つずつ検索して調べるよりも、youtubeを利用して調べた方がわかりやすい。 自分にあったものがすぐわかり便利です。    

説明動画に便利 一時停止・繰り返し再生

youtubeの商品説明や解説のいい所。 それは、便利技を知るために「一時停止」や「数分、数秒前」に戻りもう1度再生できることです。 さらに、今以上の画面の「ノイズや劣化」もなくいつまでも同じクオリティーで見れます。   DIYなどの製作動画を見る時は、 一時停止して製作内容を確認したり、巻き戻したりして何回か見たりします。   一方、 肉体改造やマーケティング、不動産関係などの内容の動画は、他の作業しながら、音声だけ聞いています。   動画の分野によって、いろいろな再生ができるのもとてもいい所です。    

YouTubestなら必ず… チャンネル登録

YouTubeを楽しむためのチャンネル登録。 チャンネル登録すると、新しい動画がアップされたとき通知が来ます。 現代生活に欠かせないインターネットやデジタル機器を駆使しているスキル。 「ご視聴ありがとうございました」などの、YouTuberの軽やかな口調は憧れの的と化しています。   現代の子供が将来なりたい職業の上位は、 野球やサッカーなどのプロスポーツ選手や芸能人と並び、 YouTuberが上位に来ています。 SNSによって、 視聴者の辛辣な意見がのべつ幕無しに広まる恐れがある現代。 テレビは保守的な作りになってしまいました。   テレビと比べると、youtubeは、個人に責任がかかるメディアです。 (でも個人責任というのは「SNS」すべてに言えることです。)   保守的なテレビよりも、 斬新なアイデアを見せてくれるyoutubeの魅力は大きいでしょう。   好きなジャンルに特化したyoutube。 チャンネル登録することで一層楽しいメディアとして利用できますね。    

癒しや勉強にも最適 YouTube

ぼくは、外国語の学習のためにも、youtube動画を利用しています。 眠る前の、ヒーリングミュージックを流すこともあります。   英語やタイ語、中国語が聞きたい時。 虫の声が聞きたくなったり、水の音が聞きたくなったりしたときにも使っています。 そういった、テレビで再生したくてもできない音や映像を求めているとき。 youtubeがあることで、満たされる音の世界があります。    

世界に発信するYouTubeのちょっとした楽しみ方 まとめ

このように、現在のインターネットの世界では、自分の趣味や好みにマッチした動画が必ずあります。 知らなかった世界でも少し足を踏み入れることで、自分の中に、新しい分野を作ることもできます。 youtubeの成長とともに、自分も成長していく感じがしますね。   一晩中youtubeを再生してました。 なんてこともあるかも知れません。 ぼくも、たまにあります。。   熱中し過ぎて就寝時間を忘れ、寝不足にならないように。 お互い、時間などの自己管理を怠らないようにしていきましょう。

-Work

Copyright© ホワイト☆ラブ , 2021 All Rights Reserved.